So-net無料ブログ作成
前の5件 | -

テゴマス色のレイニーブルー。 [テゴマス]

ファンの期待を軽々と飛び越えていった(斜め上だけど)NEWSICALについても語りたいですが(とにかく多重録音の手越さんのコーラスが、まじでQUEENのコーラスだった!とか、増田さんのサンタ衣装コンセプトが謎すぎたけど、インパクト大大大だった!とか、シゲさんらしい歌詞だけど4分に詰め込みすぎてよくプロットがわからなかったなどなど)、今日はとにかくテゴマスです。

徳永さんとのレイニーブルー。
二人が交互に歌って、徳永さんに引き継いでからのサビコーラス。
歌の世界がテゴマスの色に染まって、悲しい歌のはずなのに、なぜか草原のような広がりや、光を感じてふわっと心が軽く温かくなりました。
「ああ、テゴマスだ!!テゴマスの歌だー!」と強く感じた瞬間です。

この温かさ、明るさ、柔らかさ、乾いた軽さは、本当にテゴマス特有のもので、2人の声の良さ、相性の良さを改めて認識しました。ほんっと、こんな風に歌える人やユニットはなかなかいないですよ。
ほんと、ひさびさに歌番組で二人のテゴマスらしい歌を聞けて良かった・・。

今後の活動がどうなっていくのか全く予想がつきませんが、テゴマスの2人の歌をただひたすら待つのみです。

うーん、このブログのタイトルを「テゴマスを待つ日々」に変えたほうがいいかな・・。







nice!(1)  コメント(0) 

テゴマス 21時から!!! [テゴマス]

みなさーーーーーーーーーーーーーーん!!!

本日テゴマスがFNS歌謡祭の21時台に出演します!!

tgms1.jpg


http://www.fujitv.co.jp/FNS/2017/day1st.html

正座!正座ですよーーー!!!




nice!(0)  コメント(0) 

レキシ「お城でライブができる喜びを分かちあおう~あれ?大阪、いつの陣?~」感想 [その他]

姉に誘われて10月1日に大阪城西の丸庭園で行われたレキシ「お城でライブができる喜びを分かちあおう~あれ?大阪、いつの陣?~」に行ってきました。

レキシとの出会いは、数年前にレキシファンの姉家族に勧められたのがキッカケです。そして、今年になってから「KATOKU」のPVを観て、これはぜひ1回ライブに行かねば!と思っていたところ、姉から、大阪城西の丸庭園という一生に一度あるかないかのロケーションでライブが行われると聞き、速攻同行希望しました。

ちょっと横道にそれますが、なぜ「KATOKU」がひっかかったかということ、この「KATOKU」のPVは私が大好きだったJourneyのSeparate WaysのPVのパロディなんです。びっくりしました。そして、懐かしかった。 このSeparate Waysは曲も人気でしたが、PVも大人気だったんですよ。物まねも多かったです。このパロディを観て、当時の人気ぶりを思い出しました。うーん、懐かしい!

そして、さらに話は横にそれますが、レキシが洋楽にも造詣が深いとわかると、武士という曲の「武士」の士の発音がなぜ"shi"ではなく"c"なのか、という私の長年の疑問に対する答えもわかったような気がします。(武士は「Lucy in the sky with diamond」を意識して作ったものじゃないんですかね?それならば、発音がbushiではなくbucyとなるのは自然なことだし、歌詞にでてくるキラキラはdiamondに繋がり、唐突な感じがあったin the skyも絶対にはずせない言葉だったのでは?なんて、超個人的な仮説です^^:。単に発音が好きだったのかもしれないですしね。

さて、大幅に横道にそれてしまいましたが、本筋に戻ります。
ともかく80年代を感じさせる音とレキシ=池田さんの年齢からか客層も30代ー50代が多かった。コンセプトが面白くノレるというだけでなく、あの頃のバンドの音楽や文化に惹かれる人が多いと感じました。もちろん時代に即した新しい要素もはいっているので、若い方や小さいお子さんづれの家族も多かったです。

この日のための特別な屋台などもでていたし、大阪城の前に色とりどりの「のぼり」が立っている風景は本当にお祭りみたいでテンションあがりました(記事最後に写真あげています。)
ステージも天井に提灯をさげるなど、庭園と大阪城にしっくりくるように誂えていて、なんだか巨大な寄席に来たような気持ちになりました。

で、肝心の音。街中の史跡ということで音量はだいぶ抑えていましたが、期待通りでしっかりしていました。レキシこと池田さんの声もよかったし、ベースとドラムは超私好みでした。(ベーシストの方は、この時だけのサポートメンバーだったのかな?ソロパートとお名前紹介がなかったのが残念・・)

また、この日はゲストとして吉本新喜劇も登場!!!なんと小籔さんが台本を書いてくれたそうです。レキシと島田珠代さん、Mr.オクレ、川畑泰史さんなどなどのメンバーで一夜限りの豪華な新喜劇でした。ありがたや!!

ともかく、大阪城を横目でみながら、アフロと裃姿で歌うレキシさんと一緒に歌い、踊り、弾みまくってのライブは本当に楽しかった!!

夜の野外、お城付はいい!!。

はい。この一言に尽きます。



そして、この楽しかったライブは、フジテレビNEXTライブ・プレミアム/フジテレビNEXTsmartで放送されます。
http://otn.fujitv.co.jp/b_hp/917200210.html

以下、会場の写真をすこしあげておきます。


①ステージ横のスクリーンと大阪城
rekishi.jpg

②メインステージ。ステージ上には提灯。
rekishi2.jpg

③のぼりの列。お城と庭園に似合います。
rekshi3.jpg

nice!(0)  コメント(0) 

Endless Shock 2017 @梅田芸術劇場観劇感想 [ジャニーズその他]

年初に観たEndless Shock 2017@帝劇公演の内容が良かったのに加え、今回も浜中文一さんが出演すると聞いて梅田芸術劇場のEndless Shock 2017を観に行ってきました。(帝劇感想はこちら

帝劇からの変更は屋良さん→内さん、光一の脇を固めるジャニーズ2名が変更、ジュニアの4人は同じという感じでしょうか。ライバル役の変更に伴い、ソロ曲も変更となったようですが、私と同行の姉はそれ以上の変化を今回のステージに感じました。

とにかくコーラスが素晴らしい!!!!

こんなに歌に満足したEndless Shock は初めてです。
今年のEndless Shock は歌を強化したとありますが、帝劇ではそれほど歌の進化(個人の良さはあっても)を感じませんでした。
しかし、この梅田バージョンはとにかく合唱がすごくよく聴こえました。
これほど複数の旋律と音程が複雑にまじりあった分厚い曲だったんだと物凄く感動しました。

正直、今までのEndless Shock は踊りやフライングなど満足度に比べると、歌の部分が弱かった感があり、せっかく生演奏もはいっているのになあと、少し残念に思ったのですが、今回は違いました。ミュージカルというに相応しい素晴らしい歌に感動&満たされました。

毎年何かしら進化しているShockですが、今回歌の面で進化したことが、ものすごく嬉しいです。
また、座長として、この舞台に何をプラスすれば、より良いものに進化するのかを見極める力をもった光一さんは本当にすごい人だと感服しました。
ソロにしろ劇にしろ、毎回、毎回前作を超えていける人はそれほどいないので、堂本光一さんはただただ凄いとしか言えません。ほんと、尊敬です。

そして、その進化しつづける姿が、いつも作品のことだけを考えて、新しいアイディアを出し続ける劇中の光一にぴったり重なり、初めて劇の光一と現実の光一の境が真に曖昧となりました。
こんな感覚はなかなか体験できないものなので、今回梅田公演も観に行って本当に良かったです。

あと、お目当ての文ちゃんも、期待以上に良かったです。
歌の部分でもよく支えていました。ソロパートがほんの少しですがありましたし、コーラス部でもものすごく文ちゃんの声がよく聴こえてきました。文ちゃんもいるからここまで思い切って歌の面を強化できたのかなとも思います。
また、演技面でも要所要所でいい味だしていました。文ちゃんの持ち味の明るさやおとぼけな面もよくでていましたが、私的にはジャパネスクの時の狂喜を孕んだ顔つきにやられました。あんな邪悪な(失礼)顔つきなかなかできないですよ。
あんな表情を観てしまうと、文ちゃんのマッドサイエンティストとか観てみたくなりました(←!)

と大満足に終わった2017の公演は博多公演を残すのみ。公演後はすぐに来年の稽古にはいるんでしょうか・・来年のEndless Shock はどんな進化をとげるのかな・・。
よし、来年も観に行くぞ!

nice!(0)  コメント(0) 

スガフェスWEST@大阪城ホール感想 [その他]

9月18日に大阪城ホールで行われたスガフェスWESTに、20年前のデビューからのファンの姉と一緒に行ってきました。

スガさんの人気は関西から始まったからなのか、スガさんにとってはこの大阪城ホールは特別な場所のようで、2013年9月の「やるしかねーだろ!」のZEPP大阪のライブでは、20周年は大阪城ホールでしたい!「見たことのない景色を俺に見せてくれー!!」と叫んでいたのをはっきりと覚えています。
今回のスガフェスWESTはその夢を実現した舞台なわけですから、是非とも参加せねば!と意気込んでチケットを取りました。

さて、その夢のステージは、さいたまスーパーアリーナで行われたスガフェスほどの熱狂はありませんでしたが、スガさんの歌は十分聞けたのがが良かったです。

私的に一番感動した演目は、KOKUAで演奏したPROGRESS。

今回の演奏はレコーディングで使ったものと全く同じ楽器で行われました。
PROGRESSのあの印象的なイントロは、スタジオ以外にはほとんど持ち出しをしない非常に高価なギターで演奏しているそうで、その高価さから、いままでのライブステージでは他のギターで演奏していたそうです。(つまり、前回のスガフェスや、KOKUAのツアーでもレコーディングで使ったものとは異なるギターで演奏していた。)
で、今回はその高価なギターを持ち出して演奏してくださったのですが、ほんっと音が違う!!!もの凄くいい音だし、音源そのままの音色にほんと感動しました。私は、スガさんの曲の中では、本当にすごく好きなので、レコーディングとまったく同じ音での演奏を聞くことができたのは、嬉しいという言葉以上のものがありました。ギターの小倉博和さん、ありがとうございました!また、KOKUAの演奏で再びSTARを聞くことができたのも嬉しかったですね。

長時間のステージが終わり、アンコールの拍手に応えて、ステージに戻ってきてくれたスガさんの挨拶はとても実直で心にしみるいものでした。
この後はシンガポール、台湾、東京と初めてアジア諸国でステージを行う予定だそうです。
20年を経て一層精力的に活動しようとする姿にジンときました。この先30周年、40周年に向け頑張るスガさんをまた見守り続けようと姉と頷きあいましたです。はい。

さて、最後に城ホール周辺で私が撮影した写真などあげます。

スガさん名物「ドSおみくじ」ご神託があったので、団扇を購入しました。
sugafes7.jpg

スガさんパネルと購入したグッズの団扇。
無題.jpg


最後は、スガさんがツイッターにあげていた会場記念写真。
http://www.livefans.jp/report/pc/24988さんから拝借しました。
sugafes.jpg

私もミリ以下ですが映っています(喜)。
nice!(0)  コメント(0) 
前の5件 | -